パレ英語村 日本事務局

 

パレ英語村日本事務局では、インドネシアのジャワ島 東部にある

パレ英語村の情報提供や語学学校の入学手続きの代行、英会話研修ツアーの企画・実施をしています。


パレ英語村日本事務局 所在地

営業時間  平日: 9:00-20:00 土: 9:00-12:00

 

〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-5 赤坂ビジネスセンターD3

※完全予約制となります。事前にメールかラインでご連絡ください。

東京メトロ 赤坂駅(5a/5b出口) より徒歩5分 六本木一丁目駅(3番出口) より徒歩5分

お車でお越しの際は、近隣駐車場をご利用ください。

 



私たちのフィソロフィ

 

英語を学んでいる沢山の日本人学生にパレ英語村の魅力を知ってもらい

一人でも多くの人に訪れてもらう事が私たちの役目です。

 

 

パレ英語村は英語を学ぶために作られた政府管理の特別地区です。

 

2014年頃インドネシア・バリ島で英語を学ぶため語学留学をしていた 長谷川 真之 が、語学学校の先生に紹介された事をきっかけに単独でこの英語村を訪れ、インドネシアの学生たちと共に英語を学びました。

 

今までアメリカやオーストラリアに留学した経験があった彼は、今までの留学と比較し、最も集中して学習できる環境だと感じたようです。また、得たものは語学だけではなく文化の違いや多様性を理解するためのきっかけにもなったと語っています。

 

パレ英語村は非英語圏にあるため現地の学生と共に暮らし英語を学習することができます。授業内だけではなく、授業外も含め多くの人とコミュニケーションを取れるこの村は英会話を練習するのに最も最適な場所です。

 

間違った表現をしてしまっても ” No Problem.” お互い学習している立場のため、間違いながら語学力を向上させることができます!

これがこの英語村の大きな魅力なのです。

 

非常に良い経験をした彼は帰国後、日本でマイナーなこの英語村を「多くの人に知ってもらい。」と思った事がきっかけとなりパレ英語村留学センター (現:パレ英語村日本事務局)を立ち上げました。

パレ英語村留学当時の写真(2014年)
パレ英語村留学当時の写真(2014年)

フィリピン留学やフィジー留学と同じく物価が安いため、安価に語学留学できるのが魅力ですが、パレ英語村の魅力は物価が安いだけではありません。

上記エリアは、低価格で留学できるということが噂となり、既に多くの留学エイジェントサービスや日系資本の語学学校が現地に次々と乱立されている状況です。” 現地学校に行くと日本人だらけ。うっかり日本語を使ってしまい、集中して英語を勉強しにくいというのが実情だった。” というコメントが多く見受けられます。

 

パレ英語村は、まだ日本ではマイナーなエリアのため、ほとんど日本人が居ません。将来的に日本人が増えてくることも想定し、既に現地語学学校や英語村管理事務局と連携して日本人の比率が多くならないよう、クラス定員の受け入れ調整や英語村への滞在人数制限なども行っていく予定です。

 

ハイクオリティな留学環境を整えるための努力を、現地英語村事務局と連携し行ってまいりますのでどうぞよろしくお願いします。

 

パレ英語村留学センター

代表 : 長谷川 真之

運営元:NPO・NGO団体 パレ英語村日本事務局